食品製造業向け無料ウェビナー 「ウィズコロナ時代に、食品製造業はいかにして 生産性向上に取り組むべきか? ~食品製造業の下流工程における自動化ソリューション~」開催

当社主催の無料ウェビナーを2021年10月28日木曜日に開催いたします。
テーマは、「ウィズコロナ時代に、食品製造業はいかにして 生産性向上に取り組むべきか?~食品製造業の下流工程における自動化ソリューション~」です。

長引く新型コロナ感染症の影響ですが、コロナワクチン接種が進み、ようやく出口の灯りが見えてきた感じがします。しかしながら、行動制限が緩和されることで再び感染者が増加する恐れもあり、まだまだ予断を許しません。

その中で、食品製造業における人手不足はコロナ以前からの共通の課題であり、コロナ後にはさらに加速するとの予測もあります。経営者の皆様にとっては、製造ラインの自動化による生産性向上は、避けては通れない永遠のテーマではないでしょうか。

当社IDECファクトリーソリューションズは、2021年5月に、食品製造ラインの移載ソリューションに強みを持つスキューズ株式会社からの事業譲渡により、食品製造分野におけるロボットシステム事業を拡充いたしました。

つきましては、当社がこれまでの納入実績から得た経験やノウハウをもとに、食品製造業向け無料ウェミナー「ウィズコロナ時代に、食品製造業はいかにして生産性向上に取り組むべきか?~食品製造業の下流工程における自動化ソリューション~」を実施いたします。

食材という特性から自動化が難しいという声もまだまだ多い中、箱詰めなど、中小企業でも比較的自動化が進めやすい食品製造ラインの最終工程である食品移載において、御社にとっての最適な自動化ソリューションを発見·実感いただける機会かと存じます。

オンラインでの実施ですので、お気軽にご参加いただけるかと思います。皆様のお申し込みをお待ちしております。

詳しくは特設サイトをご覧ください。

本セミナーの詳細についてはこちら

プレスリリースはこちら

協働ロボット.com無料ウェビナー「ウィズコロナ時代に、食品製造業はいかにして生産性向上に取り組むべきか?~食品製造業の下流工程における自動化ソリューション~」