コスト削減社会・インフラ自動車・産業用機器・住宅設備

タンク残液量遠隔監視ソリューション

携帯電話網を利用し、 遠隔地の貯蔵タンク内の液体の残量を監視

業種
自動車・産業用機器・住宅設備
ソリューション
コスト削減
システム
社会・インフラ

事例の概要

導入の背景

顧客に液体物をタンクローリー車で納品(貯蔵タンクに注入)しているA社。
顧客の液体物の使用が毎月変動するので、タンクローリー車を巡回させて補充を行っていた。
遠隔地の顧客が多く、物流コストの負担が大きい。
また、必要に応じて納品するため、液体物の生産計画を立てるのに苦労していた。

導入ソリューション
  • 貯蔵タンクの残液量の遠隔監視システム、制御盤を提案。
  • HMS社製のNetbiter EC350 を使用し、NTTデータのSIMカードで携帯電話網に接続。
  • 遠隔地から貯蔵タンク内の液体の残量を監視。
導入の効果
  1. ●巡回させていたタンクローリー車を、顧客の液体の残量に合わせて配達することが可能になり、運送コストが削減できた。
  2. ●顧客の液体の使用量が把握できるので、液体の適切な生産計画が可能になった。
使用製品・サービス

Netbiter EC350 型式;NB1005-C(HMS社製)
Manage&Analyze 型式;NB4000(HMS社製)
SIM-CARD 型式;SW5010(NTTコミュニケーションズ社製)
端子台、サーキットプロテクタ、パワーサプライ (IDEC社製)

  • 共有